ほぼ電子マネー?お隣韓国でのキャッシュレス化の現状

電子マネーを使え会計がスムーズにできる

韓国は電子マネーの普及率が高く、大半の店などで会計がスムーズにできるため外貨両替をせずに済みます。現地で現金でショッピングなどをする時は外貨両替が必要で、銀行の窓口に並ぶことや手数料がかかるため面倒に感じるものです。電子マネーは現地の為替レートで自動的に引き落とされ、行く前に入金しておくと安心して使えます。財布に現金を多く入れると落とした場合に困り、電子マネーを使って会計をスムーズにできるようにすると便利です。

このように、韓国は電子マネーが普及し現金の代わりに使え、会計がスムーズにできるため考えてみてください。
しかし、電子マネーは残高不足になると使えないため、事前に入金することを忘れないようにしましょう。

カードを現金の代わりに使え財布を持ち歩かずに済む

韓国は電子マネーやクレジットカードの普及率が高く、対応できる店が多いことが現状です。海外旅行をする時は外貨両替などで悩むことが多いものですが、現金の代わりにカードを使って支払うと手軽にできます。電子マネーは盗難や紛失すると補償してもらえますが、財布はできないため韓国旅行をするために役立てて便利です。財布はポケットに入れて持ち歩くとスリに遭う危険性もあり、カバンの中にしまってカードでショッピングなどをすると安心できます。

このように、現金の代わりにカードを使うと財布を持ち歩かずに済み、盗難や紛失しても補償してもらえて便利ですよね。
しかし、カードはすぐに利用停止をしないと不正利用されやすく、事前に連絡先を確かめましょう。

皆さんは「電子マネー」を使っていますか?数年前まではまだ国内でも馴染みの無かった電子マネーも年々発達していき、種類が増え、電子マネー決済での対応店舗も年々増えてます。こういった実際の紙幣や硬貨を使わずに支払いをすることを「キャッシュレス」と言いますが、今の日本はまだまだ海外に比べてキャッシュレス化が進んでいないと言われています。今回はキャッシュレスが進む他の国と日本の現状を比較していきましょう。

海外での電子マネー・キャッシュレス化の現状

日本ではキャッシュレス化が進んでない?~日本のキャッシュレス化のメリット・デメリット~

© Copyright Electronic Money Institution. All Rights Reserved.